2012年10月9日

新しい島嶼学

【報告】2012年9月18日 ワークショップ『グローバリゼーションと地域主導の観点から見る現代沖縄の展望』

去った9月18日(火)に、国際沖縄研究所「新しい島嶼学の創造」プロジェクト主催によるワークショップ「グローバリゼーションと地域主導の観点から見る現代沖縄の展望」を開催しました。

静岡県立大学の伊藤一頼先生、関西学院大学の三木潤一先生、金沢大学の西岡晋先生、梅花女子大学の寺本尚美先生をお招きして研究報告をしていただきました。

四人の先生方の研究報告をベースに、本ワークショップ開催の中心メンバーである越野泰成先生、獺口浩一先生を加えて討議が行なわれました。さらに本研究所のメンバーである等々力英美先生も討議にご参加いただき、活発な意見交換がなされました。



TOP