2013年11月14日

中期計画

2013年12月1日 『琉球列島の自然・文化・環境―人文学と自然学の対話―』 開催

国際沖縄研究所中期計画達成プロジェクト 公開シンポジウム

琉球列島の自然・文化・環境―人文学と自然学の対話―

mtp131201

日時:12月1日(日) 13:00-17:00

場所:沖縄県立博物館・美術館 2F講堂

【開会挨拶】

藤田陽子(琉球大学国際沖縄研究所所長)

【講演】

山田孝子(京都大学名誉教授)

 「八重山諸島における人々の自然認識:人-植物関係にみる地域性と共通性」

堀 信行(奈良大学文学部教授)

 「沖縄・奄美地方における大地に関わる自然認識と循環思想:土と石のイメージと「ゆいむん」の思考をめぐって」

【関連発表】

仲間勇栄(琉球大学農学部教授)

 「沖縄の御嶽林をどうとらえるか:植生・歴史・文化の視点から」

土屋 誠(琉球大学理学部教授)

 「サンゴ礁の縁結び:生態系ネットワークと多分野の融合」

【全体討議】

司会:かりまた しげひさ

パネリスト:山田孝子 堀信行 仲間勇栄 土屋誠

*使用言語:日本語

*駐車場あり

*申込不要

*参加無料


TOP