2012年2月25日

新しい島嶼学

2012年3月2日 国際シンポジウム『MIGRATION, ECONOMY AND SOCIAL DEVELOPMENT IN THE PACIFIC ISLANDS』 開催

ニュージーランドのワイカト大学からJaques Poot先生、Richard Bedford先生、John Corcoran先生の3人の研究者、フィジー共和国の南太平洋大学からVijay Naidu先生をお招きして、下記の通り国際シンポジウムを開催いたします。ふるってご参加ください。

 


 

【日時】
2012年3月2日(金) 13時から17時30分
【場所】
琉球大学50周年記念会館1F多目的室
【主催】
琉球大学国際沖縄研究所「新しい島嶼学の創造」プロジェクト
【概要】
沖縄から、東アジア・オセアニア島嶼圏における持続的発展の実現に向けた提言を発信しようという意欲的な研究プロジェクトです。「琉球・沖縄比較研究:「環境・文化・社会融合研究」「超領域研究」「研究情報基盤」という四つのイニシアティブを設定し、歴史・文化・政治・経済・環境など多角的な視点から島嶼圏社会を捉え、国内外の機関や研究者とともに連携しながら本プロジェクトを推進しています。
【予約不要・参加無料】
【使用言語】
逐次通訳あり

 

【プログラム】

  • 13:00 Opening Speech (Masaaki Gabe, Director of IIOS)
  • 13:05-15:10
  • SESSION 1: Economics of migration and social development in the Pacific Islands
  • Jacques Poot
  • (Professor of population economics, The University of Waikato, National Institute of Demographic and Economic Analysis(NIDEA))
  • Vijay Naidu
  • (Professor of development studies, The University of the South Pacific)
  • Comment:Tetsuo Umemura (Professor of development economics, University of the Ryukyus)
  • Q&A session with andience
  • 15:30-17:35
  • SESSION 2: Migration, urbanization and dimate change in Oceania
  • Richard Bedford
  • (Proffesor of population geography, The University of Waikato, NIDEA)
  • John Corcoran
  • (Ph.D. Candinate of population geography, The University of Waikato, NIDEA)
  • Comment:Takashi Hirose (Associate Professor of natural geography, University of the Ryukyus)
  • Q&A session with audience

 

islands120302


TOP