2012年3月6日

沖縄ジェンダー学

2012年3月10日、11日 『土着の伝統における女性とジェンダー~記憶の再継承』 開催

「沖縄ジェンダー学の創出」プロジェクト平成23年度国際ワークショップ
 『土着の伝統における女性とジェンダー~記憶の再継承』

 

【場 所】沖縄県立美術館講座室
【日 程】
   (第1日目)2012年3月10日(土) 9:30~17:30
     9:30- 喜納育江「開会の辞・基調講和」
     10:15- 赤嶺政信「男系原理と女性の霊威」
     11:20- 豊見山和行
       「ジェンダーからみた近世琉球社会史の試み-家族・夫婦・出産をめぐる権力関係」
     13:30- Enrique Lamadrid & Anna Nogar
       「ムヘロタス(女性たち):文化の記憶とニューメシコにおけるインド・ヒスパニック系の”強い女たち”」
     15:15- Aparna Bhattacharyya 「インドにおける女性と伝統」
     16:20- Iping Liang 「台湾における先住民女性と伝統」
     18:00- 懇親会

 

    (第2日目)2012年3月11日(日)10:00~12:00
     10:00- 大城學「琉球芸能における女方(形)」
     11:00- まとめのディスカッション

 

gender120310_11-01

 

gender120310_11-02

※Q&Aのみ逐次通訳付き(翻訳原稿配布あり) また、都合により各発表の開始・終了時間に変更が生じる場合があります。


TOP