2012年1月30日

沖縄ジェンダー学

2012年2月9日 IIOSレクチャーシリーズ2011 第九回『目取間俊の「魂込め」をジェンダーの視点から読む』 開催

国際沖縄研究所レクチャーシリーズ2011

第9回 『目取間俊の「魂込め」をジェンダーの視点から読む』

レクチャーシリーズ第9回は、ニュージーランドから日本近現代文学研究をご専門としているスーザン・ブーテレイ先生をお招きして、講演会を開催します。

皆さまのご参加をお待ちしております。

政治的・社会的・文化的な弾圧により引き起こされた沖縄土着文化の徹底的な破壊という、作者の意図するこの作品の深層的かつ重要なテーマをジェンダーの視点から考察していく~

『目取間俊の「魂込め」をジェンダーの視点から読む』

講師: スーザン・ブーテレイ(ニュージーランド国立カンタベリー大学文化言語学部准教授)

日時:2月9日(木) (当初配布したチラシの曜日が間違っていました) 18:00~19:30

場所:琉球大学法文部213室

※参加費無料

お問合わせ: 895-8475

**********************************
Susan Bouterey
ニュージーランド生まれ。専門は日本近現代文学、特に女性作家、沖縄文学など。主な著書に、『目取間俊の世界(オキナワ):歴史・記憶・物語』(影書房、2011年)、Cultural Interactions and Interpretations in Global Age (共編著、カンタベリー大学出版会、2011年)など。

 

gender120209


TOP