2012年2月4日

関連イベント

【報告】第44回琉球大学史学会大会

国際沖縄研究所では第44回琉球大学史学会大会「災害をめぐる歴史・社会・文化―琉球・沖縄の視点から」を共催させていただきました。当研究所副所長豊見山和行の報告を基調に、琉球大学農学部教授である仲間勇栄氏、学外から招いた、うるま市立海の文化資料館学芸員前田一舟氏、沖縄県立埋蔵文化財センター主任山本正昭氏、奄美市文化財保護審議会会長弓削政己氏、岡山大学文学部教授倉地克直氏が報告を行いました。

そのうえで会場を交えた活発な議論がなされました。

なおそれぞれのご発表の要旨は当研究所HPでも一部公開する予定です。

 


TOP