2012年5月30日

国際琉球沖縄論集定期刊行物

『国際琉球沖縄論集』 創刊号

*各論文をクリックすると琉球大学学術リポジトリのサイトに移動します

 

【研究論文】

中城本「御膳本草」における“くわんそう”の活用  
上江洲榮子・禰覇綾子・山城奈津美・高間愛・嘉手苅英子・上江洲香代子 1
戦後沖縄における“Well-being転換”とソーシャルキャピタル  
等々力英美・白井こころ 9

 

【研究ノート】

近世後期の琉球・奄美における災害―災害の広域・連鎖的発生に注目して―  
山田浩世 29

 

《国際ワークショップ》報告

新・島嶼学の創造を目指して  
豊見山和行 45
Summary  
Gary Y.Okihiro 49
Island as Conservation Laboratories: Possibilities for International Institute for Okinawan Studies at the University of Ryukyu  
James A. Danoff-Burg 51
Legal Issues Faced by Island Nations Threatened by Sea Level Rise  
Michael B. Gerrard 57
Toward New Island Studies: Okinawa as an Academic Node Connecting Japan, East Asia, and the Oceania  
Denyse S. Dookie 63

 

《国際沖縄研究所レクチャーシリーズ2011 第4回》報告

島嶼学からみた琉球弧―日本・国際島嶼学発祥の地で考える―  
長嶋俊介 67

 


TOP