2012年3月30日

新しい島嶼学

平成23(2011)年度成果報告書 『新しい島嶼学の創造 ―日本と東アジア・オセアニアを結ぶ基点としての琉球弧―』

*本プロジェクトの概要は、「研究プロジェクト」『新しい島嶼学の創造』をご覧下さい

*本報告書をご希望の方は、「お問い合わせ」をご参照の上、ご連絡ください

 

目次

 

「新しい島嶼学の創造-日本と東アジア・オセアニア圏を結ぶ基点としての琉球弧」平成23(2011)年度成果報告書の概要  
藤田 陽子 1
「新しい島嶼学の創造」プロジェクト平成23年度活動報告 4

 

【国際ワークショップ】

「新しい島嶼学の創造を目指して」

国際ワークショップ開催にあたって  
豊見山 和行 9
The Social Formation of Islands  
Gary Y. Okihiro 11
Islands as Conservation Laboratories: Possibilities for International Institute for Okinawan Studies at the University of the Ryukyus  
James A. Danoff-Burg 13
Threatened Island Nations: Legal Implications of Rising Seas and a Changing Climate  
Michael B. Gerrard 17
Toward New Island Studies: Okinawa as an Academic Node Connecting Japan, East Asia, and the Oceania  
Denyse S. Dookie 21

 

【国際沖縄研究所:IIOSレクチャーシリーズ2011】

第4回 島嶼学からみた琉球弧-日本・国際島嶼学発祥の地で考える-  
長嶋 俊介 25
第6回 移動する太平洋の島の人々  
早川 理恵子 48
第8回 21世紀を生きるオセアニアの人びと-島嶼研究の現状と展望-  
須藤 健一 57

 

【国際沖縄研究所公開フォーラム】

「地域の〈宝〉を活かした観光とまちづくり/島おこし」

《基調講演》

 
島おこしと観光―「観光地」と「生活空間」の両立は可能か―  
フンク・カロリン 79

《個別報告》

 
ガイドと歩く那覇まちま~いの取組みから  
千住 直広 86
ふくみみ的エコツーリズム  
大堀 健司 94
小さい島の挑戦  
開 梨香 100

 

「沖縄の健康と医療を考える」

《個別報告》  
沖縄の医療および島嶼について―島嶼経済学と医療経済学の融合を目指して―  
澤野 孝一朗 113
沖縄のWell-beingを地域から実現するために  
等々力 英美 125
沖縄県の健康政策にについて  
国吉 秀樹 140

 

【国際シンポジウム】

“Migration, Environment and Social Development in the Pacific Islands”

Islands on the Edge of the Global Economy  
Jacques Poot 151
MDGs (Millennium Development Goals) in the Pacific (Oceania)  
Vijay Naidu 169
Population Movement in the Pacific: A Perspective on Future Prospects  
Richard Bedford 187
Urbanization and Water Issues South Tarawa, Republic of Kiribati  
Joh Corcoran 199

 


TOP