2014年3月28日

新しい島嶼学

平成25(2013)年度成果報告書 『新しい島嶼学の創造 ―日本と東アジア・オセアニアを結ぶ基点としての琉球弧―』

*本プロジェクトの概要は、「研究プロジェクト」『新しい島嶼学の創造』をご覧下さい

*本報告書をご希望の方は、「お問い合わせ」をご参照の上、ご連絡ください

 

目次

 

「新しい島嶼学の創造-日本と東アジア・オセアニア圏を結ぶ基点としての琉球弧」平成25(2013)年度成果報告書の概要  
藤田 陽子 1
「新しい島嶼学の創造」プロジェクト平成25年度活動報告 5

 

【国際シンポジウム】

「島と海」

開会挨拶  
大城 肇 11
シンポジウムのコンセプト  
早川 理恵子 13
新しい海洋秩序の下での島及び周辺海域の管理と日本の海洋政策  
寺島 紘士 15
Australia’s Strategic Role in Regional Ocean Management  
Mary Ann Palma-Robles 21
Insular Pacific  
Chris E. Ostrander 27
Management of Exclusive Economic Zone (EEZ) and Ocean Policy of the Republic of Palau  
Nanette Dilyaur Malsol 35
Ocean Management by the Pacific Islands and ICT4D  
早川 理恵子 49
琉球国の海洋政策(14-19世紀) ―公益・海産物・紛争―  
豊見山 和行 59

 

【国際ワークショップ】

「二つの“シナ海”を巡る安全保障」

尖閣諸島を詠んだ漢詩  
上里 賢一 75
Chiang Kai-shek’s East and South China Seas Policies: Siding with the U. S. in Counterbalancing the PRC  
Cheng-Yi Lin 85
尖閣諸島と独島(竹島)問題との類似性と相違性  
Myong-Chen Lee 95
グローバル時代のパワーシフト・領土紛争と、アジアの地域協力  
羽場 久美子 105
中華帝国と徳川帝国の二重支配圏の中の琉球国  
豊見山 和行 117
尖閣問題と日中関係 ~衝突の本質と危機解消の方向性~  
John Chuan-Tiong Lim 121
Solving Disputes for Regional Cooperation and Development in the South China Sea  
Wu Shicun 125
尖閣諸島に関する日中の主張の不一致について  
高原 明生 127
Risk Reduction in the East China Sea: Why Is it Necessary, What Can Be Done, and Who Should Do It?  
Sheila A. Smith 133

 

【書籍】

「島嶼地域の新たな展望 ―自然・文化・社会の融合体としての島々」 目次 141

 


TOP