2014年3月31日

中期計画

平成25(2013)年度成果報告書 『琉球・沖縄学における先端的研究領域の開拓:文理融合型研究を目ざした実践的研究プロジェクト』

*本プロジェクトの概要は、「研究プロジェクト」『中期計画達成プロジェクト』をご覧下さい

*本報告書をご希望の方は、「お問い合わせ」をご参照の上、ご連絡ください

 

目次

 

はじめに―「琉球・沖縄学における先端的研究領域の開拓:文理融合型研究を目ざした実践的研究プロジェクト」について  
豊見山 和行 1

 

第Ⅰ部 本年度プロジェクトの活動概要

1 プロジェクトの研究体制  
2 研究活動の実施報告  

 

第Ⅱ部 研究活動の成果

1 第一回自然誌=環境史研究会

1-1 首里王府のソテツ政策  
豊見山 和行 11
 付録 案内チラシ  

 

2 ワークショップ「文理融合型の新しい琉球学を目指して―若手研究者との対話から」

2-1 韓国における犬肉食について  
神谷 智昭 25
2-2 寄り物とシマ社会  
萩原 左人 33
2-3 沖縄の希少昆虫類の保全生物学  
佐々木 健志 37
 付録 案内チラシ  

 

3 シンポジウム「琉球列島の自然・文化・環境―人文学と自然学の対話」

3-1 八重山諸島における人々の自然認識:人-植物関係にみる地域性と共通性  
山田 孝子 53
3-2 沖縄・奄美地方における大地に関わる自然認識と循環思想:土と石のイメージと「ゆいむん」の思考をめぐって  
堀 信行 73
3-3 沖縄の御嶽林をどうとらえるか:植生・歴史・文化の視点から  
仲間 勇栄 88
3-4 サンゴ礁の縁結び:生態系ネットワークと多分野の融合  
土屋 誠 99
 付録 案内チラシ、新聞掲載記事  

 

4 ワークショップ「台湾大学所蔵 琉球関係史料刊行の成果と課題」

4-1 ワークショップ開催にあたって  
陳 雪華 113

4-2 台湾大学図書館所蔵の琉球関係資料:

 ①琉球資料の概要

 ②『琉球関係史料集成 第一巻』の編輯

 ③将来の合作の提案と説明

 
洪 淑芬 119
4-3 若手研究者の提言  

麻生 伸一

山田 浩世
前田 舟子

147
4-4 全体討議  
 付録 案内チラシ、新聞掲載記事  

 

5 今帰仁の地籍図画像(5点)

163

 

6 明治12年竿次帳データベース

169

 


TOP