2017年7月25日

自律型島嶼社会モデル

2017年7月31日 公開ワークショップ『Preparing People for the World of Tomorrow』 開催

国際沖縄研究所 Interactive Seminar

Preparing People for the World of Tomorrow — Three Studies from Kangaroo Island, Australia

 


 

【日時】
2017年7月31日(月) 10:30-12:30
【場所】
グローバル津梁コモンズ(琉球大学附属図書館2F)
【主催】
琉球大学国際沖縄研究所
【使用言語】
英語(通訳はありません)
【概要】
オーストラリア南部に位置する小さな島、カンガルー島から講師としてお招きするBob & Jennie Teasdale ご夫妻は、教育の専門家として長年オーストラリアや太平洋島嶼地域の教育について研究と実践を重ねてこられました。このセミナーは講師と参加者との対話形式で進められます。島に暮らす者同士で問題を共有し、小島嶼地域における教育の課題、そして子供達の「故郷の島」に対する認識や「島人=Islander」のアイデンティティなどについて語り合いましょう。  ※パンフレット裏面に対話のトピックを記載してありますのであらかじめご覧ください。
*予約不要・参加費無料

 

【講演者】

  • Dr. Bob Teasdale and Mrs. Jennie Teasdale
  • 南オーストラリア州アデレードにあるフリンダース大学で長年教鞭を執るとともに、ユネスコの平和・国際理解教育、持続的開発教育の分野でコンサルタントを務める。1980年以来、南太平洋地域における開発援助プロジェクトに広く携わる。

 

 

 

 


TOP