本サイトについて

本サイトについて

わたしたちは、ことばを使って、見たり聞いたりしたこと、自分の考えや感じたことを伝えます。考えを深め、知識を得るためにもことばが必要です。遠い過去のことも未来のこともことばによって表したり伝えたりすることができます。ことばは、人間にとって大切なものです。
琉球列島のことばは日本語を第一言語とする人が聞き取ることができないほど現代の日本語とは異なっています。さらに、琉球列島のことばも、しまじまによって異なっています。 那覇市内でも小禄と真和志のことばは違っているといわれているように、集落単位で異なります。“しまくとぅば”の“しま”には、「故郷」という意味があります。ですから、“しまくとぅば”はふるさとのことばです。“しま”ごとにいろいろな“しまくとぅば”が使われているのです。 どのことばもひとしくその地域に暮らす人びとが実際に使ってきた大切なことばです。

ご協力いただいた方々・機関

このサイトは、平成27年~平成30年度文化庁委託事業「危機的な状況にある言語・方言のアーカイブ化を想定した実地調査研究」の一連の事業の成果物です。

これまでに次の島(地域)の方々のご協力をいただき、調査させていただきました。

鹿児島県

  • 喜界島
  • 加計呂麻島
  • 奄美大島瀬戸内町
  • 奄美大島笠利町佐仁
  • 加計呂麻島
  • 与論島

沖縄県

  • 平安座島
  • 奥武島
  • 久高島
  • うるま市津堅島
  • 石垣島宮良
  • 黒島
  • 阿嘉島
  • 伊平屋島
  • 西表島
  • 大宜味村兼久
  • 国頭村奥
  • 小浜島
  • 津堅島
  • 大神島

これまで次の方々が調査してくださいました。(敬称、所属略、順不同)

  • 横山晶子
  • 讃井綾香
  • 白田理人
  • 重野裕美
  • 平良尚人
  • 備瀬百合音
  • 崎山拓真
  • 上門梨緒
  • 目差尚太
  • 中本謙
  • 新永悠人
  • 狩俣繁久
  • 島袋幸子
  • 荻野千砂子
  • 原田走一郎
  • Christopher Davis
  • 又吉里美
  • 當山奈那
  • 金田章宏
  • 前田達朗
  • 石原昌英

事業内容

プロジェクトの概要

平成30年 狩俣繁久

平成29年度

石原昌英

平成28年度

石原昌英

消滅の危機に瀕する各地の方言のデータ収集

平成27年 狩俣繁久

平成27年度

石原昌英

© 2017 - 2020 シマジマのしまくとぅば
〒903-0213 沖縄県中頭郡西原町字千原1
連絡先:當山 tohyama●ll.u-ryukyu.ac.jp
※ご連絡の際は●を@に置きかえてください。