2020年4月1日

人の移動書籍

人の移動と21世紀のグローバル社会 VI 『琉球・沖縄の芸能 その継承と世界へ拓く研究』

大城學編(2012)『琉球・沖縄の芸能 その継承と世界へ拓く研究』彩流社、289p、東京

 

*書誌情報等については、彩流社のウェブサイトをご覧ください。

 

目 次

 

第1部 シンポジウム――海外における「沖縄の芸能」の現状と展望  
第1章 「人の移動と芸術」シンポジウム総括――踊番組・主演者の紹介 (大城學)

 

第2章 「人の移動と芸術」シンポジウム・ディスカッション (新垣徳吉/上運天・巌・ウェスリー/田中英機/幸喜良秀/コーディネーター:大城學)

 

第2部 県外・海外における「沖縄の芸能」と発信地・沖縄  
第3章 サンフランシスコにおける琉球舞踊の現状・課題・展望 (新垣 徳吉)

 

第4章 アメリカにおける沖縄芸能の現状と課題 (上運天・巌・ウェスリー/浜川仁訳)

 

第5章 県外における沖縄芸能公演の現状・課題・展望 ――国立劇場「琉球芸能公演」を (茂木仁史)

 

第6章 関西地区における沖縄の芸能――普久原朝喜と太平福丸レコード (仲間恵子)

 

第7章 インタヴュー:海外における〈沖縄の芸能〉の現状と展望 (幸喜良秀/聞き手:大城學)

 

第3部 沖縄の芸能にみる人の移動  
第8章 近世琉球人が異国で観た芸能 (大城學)

 

第9章 組踊にみる道行芸 (大城學)

 

第10章 沖縄の船・航海・祭祀――説話と歌謡から (波照間永吉)

 

第11章 移民・出稼ぎと沖縄の芸能 (大城學) 

 


TOP