2020年4月1日

人の移動書籍

人の移動と21世紀のグローバル社会 X 『躍動する沖縄系移民 ブラジル、ハワイを中心に』

町田宗博・金城宏幸・宮内久光編(2013)『躍動する沖縄系移民 ブラジル、ハワイを中心に』彩流社、293p、東京

 

*書誌情報等については、彩流社のウェブサイトをご覧ください。

 

目 次

 

まえがき (町田宗博)

 

第1章 戦後沖縄県における海外移民の歴史と実態――日本復帰前の状況を中心に (石川友紀)

 

第2章 ウチナーンチュの越境的ネットワークと紐帯――「チムグクル」とウチナーグチをめぐって (金城宏幸)

 

第3章 海外における沖縄アイデンティティの地域間比較――第5回世界のウチナーンチュ大会参加者アンケートを中心に (野入直美)

 

第4章 沖縄県系経営者ネットワークの形成と展開――WUBというビジネス組織 (宮内久光)

 

第5章 日系コロニアの社会基盤と「ブラジル沖縄県人会」――サンパウロの状況を中心に (町田宗博)

 

第6章 ブラジル沖縄コロニア語――その発生と特徴 (儀保ルシーラ悦子)

 

第7章 サンパウロ市における沖縄県系人の四十九日のミサ――ブラジルにおける沖縄の民間信仰の継承の一事例について (浜崎盛康)

 

第8章 ブラジルの石敢当――沖縄出身者の魔除け (山里純一)

 

第9章 ハワイのユタ――沖縄のカミガミと異郷のカミガミ (浜崎盛康)

 

第10章 ハワイに送られた捕虜たち――新聞二紙に見られる捕虜関係記事紹介 (仲程昌徳)

 

終 章 フォーラム「海外日系紙記者のみた移民社会」――第5回世界のウチナーンチュ大会開催期間の中で (前原信一/仲嶺和男/崎原朝一/深沢正雪/バネッサ知念/町田宗博)

 

あとがき (金城宏幸)

 


TOP